「秋田市PTA連合会」は、西に夕日が沈む日本海がひろがり、東に出羽の山々につながる太平山を望み、流れ豊かな雄物川が中央を流れる、自然豊かな秋田県の中央部にある公園都市「秋田市」の小中学校PTAにより組織されています。昭和23年7月に9単位PTAで組織し「秋田市PTA連合会」が発足しました。平成17年1月の秋田市と河辺町、雄和町の一市二町の合併に伴い11小中学校の単位PTAが加わりました。現在は小学校41校、中学校25校(令和4年度現在)で組織され、PTA会員約19、300人で運営しています。わたしたちは社会や教育環境の変化に対応し、独自の活動も行いながら、単位PTAの健全な発展に寄与する役割を果たしてきました。今後も地域・学校・家庭の連携を考える活動をとおして、子どもたちの健全な成長を図るPTA活動の推進に努めてまいります。

最新情報

第43回秋田市PTA連合会「一円玉福祉募金運動」の推進

市内小中学校および各PTAにご協力をいただき実施している「一円玉福祉募金運動」を本年度も下記の通り実施します。この運動は「秋田市小中学校の児童生徒が、様々な環境にある子どもたちと、同じ時代を生きる仲間として、助け合い、友情を深め、そして一円玉を大切にする心を持つ人間に育つ」ことを目的に実施するものです。
運動期間:令和4年9月から11月まで
募金期間:学校ごとに実施期間(持ち寄り期間)を定める
募金贈呈先:募金期間終了後に贈呈式を行い秋田市社会福祉協議会(交通遺児)・秋田市内児童養護施設2施設へお届け(昨年度贈呈額 453,260円)

【ダウンロード用文書】「一円玉福祉募金運動」学校長宛「一円玉福祉募金運動」PTA宛「一円玉福祉募金運動」開催要項一円玉募金チラシ「一円玉福祉募金運動」保護者用依頼見本


更新履歴